キレイな部屋を継続するコツって?

トランクルームキレイな部屋を継続するにはコツがあるといわれています。

例えば文具や化粧品などといったさまざまなこまごました小さなものを、大きな一つの収納スペースの中にまとめて乱雑に入れてしまうことは、アクセスのしにくさにつながります。
そのうえ奥に入れてあるものなどは特に取りにくくなるでしょうし、アクセスもしにくくなることは容易に想像できるのではないでしょうか?

 

このようなパターンを未然に防ぐためには、まず、自分の部屋にあるものをジャンルに分けて分類することが重要です。
ジャンルの分類をして物を入れていくと、取り出すときに非常にスムーズに目当ての物を探しだすことができるようになります。

大きいか小さいという基準で、その大きさに応じて分類するということもおすすめです。
ある程度大きさを揃えて収納することで見栄えもよくなりますし、しまいやすさや探しやすさもアップするはずです。
大きさ別に分類したあとは収納スペースもチェックして、大きなものはここに入れる、小さなものはここに入れる、というふうに考えます。

 

使いたい物へのアクセスが上がった状態を作り出すと、使う前だけでなく使い終わった後も同じ導線に従ってすぐに同じ場所に戻しやすくなり、部屋を綺麗な状態に保ちやすくなるのです。
物を元の場所に戻す際に導線が短ければ短いほど、片づけるやる気はきますし、疲れている時などにも片づけだけはしよう、という気持ちを起こすことにもつながりますから、おすすめできます。

 

現実的な問題としてこうなれば理想ですが、実際のところはよくあるのが、大きな収納スペースもあるし、小さな収納スペースもあるが、中くらいの収納スペースがほとんどない、という人が多いように見受けられます。
最近の家具屋などでは中くらいの収納スペースを作り出すための棚なども売っていますから、積極的に活用していくのも良いのではないでしょうか?

また収納場所が足りていない場合は、話題のレンタルスペースやトランクルームを借りてみるのもおすすめです。
ひと昔前のイメージと違い、最近のトランクルームなどは意外と安く簡単に借りられるようですよ!