オンライン廃品回収

 また、これは少し廃品回収とはやや離れてしまいますが、最近では、スマートフォンのアプリやインターネットサイトなどを通じて、いらなくなったベッド、冷蔵庫、炊飯器などを廃品回収に出すのではなく、無料で近くの人に手渡すことができるというサービスも始まっています。
 このようなサービスは、人と人とが直接会うためにやや不安な点もあるかもしれませんが、使える状態で受け渡すことができれば、無駄なく資源を再利用することができるために、廃品回収よりも環境保全への貢献度は高いと言えるでしょう。
 このようなサイトでは、 GPS 機能を利用することで自分自身の近くにいて、例えば、冷蔵庫が欲しい人、炊飯器が欲しい人、洗濯機が欲しい人をなどという風に製品を指定して検索することができるために、特定の需要を持った人を見つけやすい、という特徴があるようです。
 このような中で、どのようにして需要と供給をマッチするのか、という場合を考えた時に生まれたのが、このようなスマートフォンのアプリであったようです。
 まさに、画期的な発明で、今後、品回収業者に代わって、主流となる可能性もあるなどという風に指摘されることもあるようであるほど、画期的なものであったということは、間違いありません。
 しかし、知らない人に直接会うことになってしまうため、その人が、どのような人なのかということは、会ってみないと分からないため、やや不安ありますが、それでも、大型の粗大ごみなどを、無料で譲り処分をすることができるチャンスは、なかなかありませんから、活用してみるのもいいかもしれません。
 このようなアプリは、若い人が使いがちだと考えられがちですが、実際に、アプリを見てみると、幅広い年代に受け入れられており、1日に多くの家電などが、取引をされているようですから、アプリ自体への信頼は揺るがないと言えるでしょう。