業者の気遣い

 さらに、最近の業者では、明後日の何時に来てくださいという風に指定をして、その時間帯に来てもらえるような時間指定のサービスなども行っているところがあり、廃棄処分をする側に寄り添う姿勢が強く見えるのも、好感が持てるところだと言えるでしょう。
 さらに、廃品回収をする際には、特に大きいゴミを動かす際には、家の中に傷がついてしまったり、床の中に傷がついてしまって、問題になるというケースもよく見かけるというふうに聞いたことがありますが、このような傷に対する保険に加入している業者であるのかどうかということも、非常に重要です。
 実際のところ、このような保険に加入している業者であれば、保険で傷ついた部分の修理ができるために、負担は少ないのですが、加入していない場合そのまま業者が逃げてしまったりするケースもある、という風に耳にしたこともありますし、あまりナーバスになりすぎるのもよくないですが、このような点にも少し気を配っておくと安心かもしれません。
 また、昔の廃品回収業者といえば、あまり清潔感のない服を着て、軽トラに乗って町は廻っている、というイメージを持っている方が多いというふうに、かつてのインターネットなどでは言われたこともありましたが、現代ではとにかく清潔感を保ち、新しい制服を着て、身だしなみがしっかりと整っている業者も多く、このような業者に任せると、気持ちよく一連の工程を任せられるのではないでしょうか?
 あまり清潔感のない業者が、どたどたと家の中に上がり込むよりかは、なるべく清潔感があって、ハキハキとした人や業者にお願いした方が、心理的にもいささか楽であるという風に言えますね。
 このような点は見落としがちなのでチェックしておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です