ベッド・ソファベッド

和室よりも洋室での生活スタイルのほうが一般的になりつつある現在では、寝室ではベッド、リビングではソファを使用している家庭も多いかもしれません。なかでも1台で2役をこなすソファベッドは、ひとり暮らしの人ばかりでなく、ゲスト用として、ファミリー層にも人気のある家具です。

そんなベッドやソファなどを処分するときは、料金が高くなってしまうのではないかと心配になります。そんなときは、大きな荷物を専門とする業者に依頼すると、比較的安心できるかかくで処分することもできるようです。まずは、インターネットなどを利用して、適正価格をしておき、メールや電話でも業者に確認しておけば安心です。

まだ比較的新しく、キレイで十分使えそうなものであれば、買取見積りを依頼してみることです。その際には、1社だけでなく、複数の業者に依頼します。そこで買取ってもらえそうであれば、一番高い査定をしてくれた業者に売ればよいことになります。

残念ながら買取りをしてもらえない結果となった場合は、費用を払って処分をしてもらうことになります。自治体の粗大ゴミ回収を利用するか、不用品回収の業者に依頼をするのが一般的ですが、自治体の場合は、料金や安い分、日付が指定されたり、自分で運ばなければならなかったり煩わしさがあります。一方、不用品回収業者は、対応してもらえる曜日や時間の括りも自治体より広く、引き取りに来てくれるのが何よりも楽です。ただし、業者選びにあたっては、注意点もあるようです。多くのトラブルは、「無料で回収」をうたっていながら、回収は無料でも、実は処分は有料だったというケースです。このような状況を避けるためには、見積りは必ず取って、支払うべき料金を明確にしておくことです。まずは、市区町村のホームページなどで推奨の業者からあたってみるのもよいかもしれません。

その他、新しく買い替えたソファベッドと引き換えに、古いものを引き取ってくれる家具屋さんもあるようです。ただし、家具屋さんのほうからは引き取るということはあまり言ってもらえないようですので、ダメもとで交渉してみるのもよいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です